ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

インターンシップ事業・活動内容

これまで多くの高校生や大学生と共に伴走してきた経験と、福島で復興を目指して共に歩んできた企業様とのつながりを活かして、実践型インターンシップ事業を展開しています。

【Bridge for Fukushimaがコーディネートする実践型インターンシップ】

■特徴1、福島の課題に本気で取り組む企業と連携!
震災後の課題に取り組む企業の本気度は、生半可なものではありません。その気持ちに応え、私たちも全力で伴走します。そして一緒に課題解決を目指してくれる学生たちも、全力で支えます。

■特徴2、「持ち帰り」のあるプログラム!
私たちのプログラムの特徴は、必ず「持ち帰り」があること。経営者と同じ目線に立った実践的な活動をする中で、事業案作成のノウハウ、ブランディング構築の手法など、今後に活かせる何かが身に着きます。

■特徴3、事前研修、リフレッシュ期間…サポート充実!
他のインターン生と顔を合わせて、インターン中の課題を確認する事前研修。インターン期間の真ん中で、仕事から離れて思い切り気分転換を図るリフレッシュ。顔を合わせて心配事の解消を解消する面談。充実したサポート体制でのぞみます。


▶︎大学生エントリー方法
弊団体宛にメールをお送りください。

お送り先:bff_internship2017@bridgeforfukushima.org

件名:実践型インターンシップエントリー希望
本文:お名前、大学名、学年、希望プログラム名、連絡のつく電話番号、メールアドレス


 

インターン生インタビュー【中山優子さん】

どんな知識も経験も必ず役に立つ。 そう実感したから、今どんな授業も楽しいです。   中山優子さん 立命館大学 産業社会学部 現代社会学科(2年) 受入事業先:松島屋旅舘(福島市・飯坂温泉) インターン期間:20 […]

インターン生インタビュー【齋藤亮太さん】

今やりたいことの、その先で何ができるか。 そこまで考えられるようになりました。 インターン生 齋藤亮太さん 福島大学 理工学群共生システム理工学類 環境システムマネジメント 専攻(3年) 受入事業先:株式会社 小高ワーカ […]

【募集中】100年続く老舗菓子店。ホワイトデー商戦に向け、新しい視点で集客イベントプロデュース。

「今までにないホワイトデー企画を作りあげ、集客イベントの復活をめざす」 お客様と楽しく接しながら、なおかつ情報分析ができるのは、何といってもイベント!このホワイトデーに向けた集客イベントを企画し、老舗菓子店の今後につなが […]

【募集中】めざせ冬期の集客アップ!シーズナリティー特化のペルソナと具体的プランを作成!

「冬は旅館の勝負どき!まずはじっくりペルソナ作成、そしてプラン立案へ」 冬、お客様の足が遠のく理由とは?お客様の本当のニーズは?旅館の通常業務体験や町歩き、ヒアリングを通じてそれらの課題解決に挑戦。シーズナリティ特化のペ […]

【募集中】温泉街の観光コンテンツを作る仕事です!

「点を線でつなぐ、飯坂町の資源を使った観光コンテンツを3つ考えよ!」 摺上川と赤川の流れを中央に大小さまざまな旅館が軒を並べる飯坂温泉。奥羽地方の有数の古湯「鯖湖の湯」と呼ばれました。そんな町で私たちは住んでも、歩いても […]

【募集中】ゼロから新しい町を作る南相馬小高!「世界初の高校生事業の実証実験」

「旧避難指示区域で、新規事業スタート。高校生対象事業の実証実験に挑む。 」 震災により多くが失われた地域を舞台に若者(高校生)とまちを結ぶ「新しいプラットフォーム」を整備し、私たちと一緒に新しい未来を自分の手で作っていき […]

【募集中】人口約2000人の町にある旅館!宿泊客との絆を作るツールでリピート客を狙え!

「双葉屋旅館があるからまた小高に行きたい、そう思える旅館に」 南相馬市小高区に唯一ある旅館、双葉屋旅館。2016年の避難解除後、住民の帰還率に伸び悩むこの地域に、「この旅館があるから来たい!」と足を運び、また宿泊してくれ […]

【募集中】新規事業立ち上げ!全国展開のアクセサリー会社が異業種とのコラボのため、マーケティングを実行!

「かわいい・手に職が就く・収入と仕事量の選択」がキーワードです。」 女性にとって魅力的な仕事と職場環境を創出したい。「避難指示が解除されても高齢者ばかり」と思われている町に、女性が働く風景を生み出したい。それが日常となり […]

【募集中】果物を売るには、農業の楽しさを売る。くだもの名人と考える、農園ストーリー作成プロジェクト!

「四季の中で果物が育ってきたストーリーを、おいしさとともに伝えたい 」 菱沼農園には本当に美しい春夏秋冬があります。その四季の中で果物は花を咲かせ、実をつけ、赤く大きく育ちます。その1年を紹介しながら個人購入数アップにつ […]

【募集中】飯舘村の行財政を見える化し、村の将来を予測せよ!

「村民が知りたい行財政情報を聞き取り、見える化し、村民に伝える。」 飯舘村の当初予算は震災前の41億(H22)から約5倍の212億(H29)に増えている。 震災前と震災から現在までの行財政を調べ、村民が知りたい行財政情報 […]

【募集中】新拠点【コワーキングスペース×ゲストハウス】を舞台に、地元の高校生と協力して子どもたちとの交流事業を立ち上げる

「商店街の新拠点で0から生み出す交流事業にあなたのアイディアを!」 今年オープンした学生のコワーキングスペース「あすびと福島・旭公園前オフィス」は、いよいよ本格的な利用に向けて動き出します。この新拠点を活用して、あなたの […]

【募集中】浪江町仮設商店街の入客数を現状の2倍に増やせ!

「浪江町仮設商店街の入客数を現状の2倍に増やせ!」 浪江町の復興拠点「まち・なみ・まるしぇ」の入客数の2倍増を目指す。 2017年3月末に浪江町の避難指示が解除されてから8ヶ月以上が経ちました。人口は381人、元の約2% […]
一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top