ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

町のいま・むかし⑧ 「漁港から見る初日の出」

町のいま・むかし⑧ 「漁港からの初日の出」

2020年、最初の投稿です。
今回の投稿は、昨年帰港式が行われ、このページでも紹介をした富岡漁港(http://bridgeforfukushima.org/archives/7480)から見た初日の出についてです。

1月1日の富岡町は若干、雲は多かったものの天気に恵まれ、洋上風力発電の風車がはっきり見えるほど、空気が澄んでいました。また、5時頃から6時過ぎくらいまでは雲がかかり、不安もありましたが日の出のタイミングでは雲が流れ、水平線からの日の出を拝むことが出来ました。

↑日の出直後の写真です。なんとか雲が流れました。

漁港周辺には、初日の出を見に来た人が30人ほどおり、カメラに収めていました。

今回は初日の出の様子を記事にしてみました。
震災後初めて富岡で初日の出を見ることが出来たので私自身はとてもうれしかったです。また、来年も見に行きたいと思います。

___________________________________

この事業は、当団体が福島県「令和元年度福島県避難者・帰還者心の復興事業」の助成金の交付を受けて行っています。


一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top