ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

エコ野菜プロジェクト

廃棄されてしまう農作物の再利用を考えています!

冨士川潤樹

<プロジェクトを始めたきっかけ>

僕の祖父は主に梨を作っている農家です。僕は、小さい頃から、美味しい梨を食べて成長してきました。
しかし、僕が大学1年生の時に初めて知ったのが、今まで食べてきた美味しい梨は市場では売り物にならない、ということです。形が悪かったり、少しでも傷がついていたりすると市場に出せず、廃棄するか、自宅で食べるかのどちらかです。この事実を知った時に、こんなに美味しいのに、多くの人に食べてもらえないのは、純粋に「もったいない」と思ったので、何か良い方法がないかな、と思ったのがきっかけです。

 

<プロジェクトの経過>

2月16日〜17日に松嶋屋旅館でビジネスプラン合宿がありました。僕はこの合宿で、「駅近くに店舗を構え、通勤で駅を利用する若い女性に、廃棄用の果物で作った果汁100%のジュースを提供する」というプランを考えました。そして、このプランを審査会で発表し、審査員の方々から意見やアドバイスを頂き、自分の考えたプランを見直しました。

これらの考察を参考にして、自分の立てたビジネスプランを練り直しました。

再考したプランを実現可能性の高いものにしていくために、自分自身が農業について詳しくある必要があると思うので、祖父の農作業の手伝いや農家さんたちへのヒアリング調査を増やすなど出来ることを今後していきたいと思っています。

 

<自己紹介>

福島市出身、県立福島高校出身、福島大学1年の冨士川潤樹です。

一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top