ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

【熱烈シェア&ドネーション希望】福島の高校生が企画!福島・中国高校生友好交流事業「あいでみ」

1403504_533415190075801_1946587339_o

1年半前から縁あって母校である福島高校で、高校生による社会課題解決プロジェクト社会的課題を見つけ出し→情報収集→ビジネスプランを作り→実際にアクションをするプロセスに、ずいぶんと年の離れた後輩と楽しみながらかかわらせていただいてきました。
結果1年で7つのプロジェクトが生まれ、その中の1つのプロジェクト。悪化している中国と被災地や日中関係の事を日本と中国の高校生だからこそ語り合って一緒に未来を作りたいという「あいでみ」プロジェクト。事業計画を作るとたちまち大人たちを巻き込み、かつウチの団体で中国語が堪能な加藤君を味方につけ、今年3月に上海から20名の高校生を福島にお呼びして、被災地を廻ったり、温泉で合宿をして共に学びあう空間を作りました。
ここで終わらないのが彼女たちの更にスゴイところ。3年になり受験勉強が始まる来年度を前に、今度は自分たちだけではなく、安積高校・相馬高校・会津学鳳高校・いわき総合高校・郡山高校など福島県内の高校から13名の仲間を募り、12月に上海に訪問することを計画しています。社会課題を話し合うため、そして中国の仲間たちを増やすために、そして自分たちの知見を広めるために。
そして、資金の一部をクラウド・ファンディングのReady forで募集しています。

https://readyfor.jp/projects/fukushimaniaidemi/comments

普段は、恋愛の話や進学の話をしている普通の女子高生。でも震災から2年8ヶ月間のずっと福島を見て考えてきた彼女たちは、大学卒業後福島に戻ってきて、福島の子どもたちのために社会起業をして考えています。
そんな彼女たちのチャレンジを皆さんもちょっとだけ支えてくれませんか?
よろしくお願いします。

https://readyfor.jp/projects/fukushimaniaidemi/comments

一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top