ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

【あいでみ】第7期メンバー(福島交流)募集開始!

「あいでみ」第7期メンバーの募集を開始しました!

中国に興味がある、日中関係について考えたいという高校生を大募集しています。
8月には福島に中国の高校生たちが来て交流する【福島交流】、12月には中国に渡航し、交流する【中国交流】の2つが大きなイベントです。また、3月にはこの1年間の交流の成果を報告し、中国についての理解を広める活動も行っています。

今回の募集は主にこの【福島交流】のメンバーの募集を行います。
※【福島交流】参加メンバーから優先的に【中国交流】参加メンバーを決めます。この人数次第で中国交流メンバーの募集人数を決定いたします。

■「あいでみ」とは?
平成25年3月「高校生同士の交流を日中関係改善のきっかけにしたい」との想いから、福島県立福島高等学校の1年生(当時)がキャリア教育の一環として日中高校生友好企画「福島にあいでみ」を企画し、復旦大学附属高校、上海市大同高校の教員及び生徒を福島に招いて交流事業(被災地復興状況視察、スキー交流、英語でのワークショップ)を行ったのが当事業のきっかけです。今年の夏の福島訪問で6回目を迎えます。詳細については「01_掲示用資料_募集様式」をご覧ください。

■プログラムの概要
【1年間の主なスケジュール】
・6月中旬:7期福島交流メンバーの募集(10名程度)
・6月下旬~7月下旬:福島交流に向けての企画・準備
・8月上旬:第6回福島交流
・8月中旬~下旬:福島交流の振り返り、7期中国交流メンバーの募集(18名程度)

・9月上旬~12月中旬:中国交流に向けての企画・準備
・12月下旬:中国交流(4日~5日)
・1月上旬~2月下旬:第7期あいでみ報告会準備
・3月上旬:第7期あいでみ報告会
・3月中旬~下旬:第7期振り返り、第8期メンバー募集に向けて引継ぎ

【参加対象者】
・福島県内在住の高校生※県外避難中の福島県民生徒は要相談
・交流内容を主体的に創造し、福島市での実施予定の準備会議に参加できる
・月1回程度の福島市で実施予定の準備会議に参加できる
※交流直前になると週1回程度の準備会があります。また別途オンラインでの会議も行います。

【申し込み方法】
オンライン:申し込みフォームURL(https://goo.gl/forms/T8EErlGQWwQ2pDp23)よりお申し込みください。別途参加承諾書をご送付させていただきます。

郵送:下記の申込様式「参加者用様式」「参加承諾書」をダウンロードし記入後、以下へ直接ご郵送願います。

・郵送先
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22(一社)Bridge for Fukushima「あいでみ」係宛

・申込様式
「02_募集用資料_参加者用様式」
「03_募集用資料_参加承諾書様式」

【問い合わせ先】
・主催:一般社団法人Bridge for Fukushima
・メールアドレス:info@bridgeforfukushima.org
・電話番号:024-503-9069

 

 

一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top