ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

インターン報告1日目@相馬基地

こんにちは。
Bridge For Fukushimaに短期間のインターンで参加しているTY大学のSです。
私は、大学で社会的企業が地域に果たす役割の勉強をしていて、昨日10月3日から10月6日まで活動に参加させて頂いています。。
インターン初日の昨日は、BFFの活動の一つである相馬基地での乳幼児のおられる世帯への物資の配布に参加してきました。
そこで印象に残った点を、2つ程紹介させて頂きます。
1点目は、物資の配布に参加されているボランティアの方々の表情が、とても明るかった事です。私が勝手に想像していた物資配布は、淡々と作業をしているイメージでした。しかし、私が今回一緒にやらせて頂いたボランティアの方々は、むしろ各自が仕事を楽しんでいる様に見えました。これは、Bridge For Fukushimaとボランティアの方々、およびボランティアの方々同士がこれまで培ってきたコミュニケーションの結果なのだと思います。この様な“つながり”の現場を体験出来た事は、私にとって有益な時間となりました。
2点目は、間接的に得る情報と直接的に得る情報の間の大きなギャップに、改めて気付かされた点です。「まだこれだけの人が支援を必要としている」という情報は、マス・メディアやネットからでも得ることが出来ますが、では実際にどんな人が、なぜ支援を必要としているのかという情報は、やはり現場でしか得ることが出来ないものだと思います。そういった点から見ても、昨日の活動に参加できた事は私にとって大きな学びとなりました。
あと数日のインターンですが、学び取れるものは全て学びたいと思います!!
それではまた報告させていただきます!


一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top