ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

今欲しいモノ

震災が起こってから3カ月と1日目。

この所、震災が起こったばかりのころは目の前の事をこなすことだけで精一杯だったのが、少しずつだが地元の友人や姉夫婦などともじっくり話をする機会が出来てきた。

残念ながらどうしても放射能の話になってしまうのだが、特に子供を持つ親である彼ら彼女たちにとっては、何よりもそれが大事なこと。ウチの町内会でもガイガーカウンターを買うという話があるし、マスクをさせた方がいいのか?どのくらい外で遊ばせていいのか?家の中で放射能を減らすのはどうしたらいいのか?などとの話し合いがとても頻繁に行われているようだ。

その中で、僕らはとても迷っている。

「情報」が右往左往していて、どの情報が正しいのかの判断がとてもしにくいのだ。

放射能という極めて専門的技術が関連しているから、意見が分かれてくるのかわからんが、、、、現在福島に住んでいることに対しても、ある学者は全く安全だと言い、ある先生は5年後に大変な事が起こると主張し、他の人は今にも避難しろと。

これが今、福島に住んでいる人たちを二重にも三重にも苦しめていると思う。

よって、正しい情報が本当に欲しいと思う今日この頃。


こちらの記事もおすすめです!

一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top