ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

活動報告 2日目

ちょっと、報告が遅れてしまったが。。。
2日目、5月28日の報告。
当日は天気予報がばっちり70%の降水確率。
瓦礫撤去の作業は危ぶまれたけど、、、

この祈りが通じたのか、朝の8時ごろに小雨が降り始めるも、作業開始の頃には曇りになる。
雨が降ると作業中止になるのは、これは福島ならではで放射能の影響。
今回は原町区の住宅に、bridgeからはスタッフとしてトラストリバーの小島さん、個人で参加いただいた方、そしてレノボ・ジャパン、ロータリークラブなどから17名、そして他のボランティアさんも参加して作業開始。

↑こんな感じで、庭はゴミだらけ、家の周りは砂でコンクリートも見えない状態。
作業は10時からお昼休みを入れて15時30分までみんなが力を合わせて働くと、

こんな風になるわけです!
最後は、参加者全員と家の家族の方とも記念撮影!

作業の間は本当にきついのだけど、家族の方から「ありがとう」と言われるとその疲れも一気に吹き飛んでしまいました!


一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top