ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

福島市内の農家さん

本来なら今の時期は、既に10日ほど前に田植えも終わっている時期。
東京から福島に帰ってくるにあたって一番気になっていた事はそのことだった。
帰省して早速近くの田んぼに行ってみると、まだ水が入っていないところが目につく。。

__

ただ、これは僕の杞憂で半分ぐらいの田んぼでは水が入り、少し遅れてい入るものの今週から来週にかけて田植えをするとのこと。

お仕事中を邪魔して申し訳なったのだが、何人か農家さんに話を聞いてみたいところ。

○殆どの農家さんが、遅れたけど田んぼは今年もやることにした
○ただし、収穫しても売るかどうかは分からない
○それでも田んぼをするのは
→今年休耕すると、来年の作付にメンテナンスが大変になる
→何もやらないよりはやった方がいい
○どこにも売れなかったら、自分の家で食べるとのこと

これをどう思うかは皆さんの判断に任せますが、僕はちょっと前に進んでいる気がして嬉しかった。


こちらの記事もおすすめです!

一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top