ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

【高校生向け】オンライン座談会の開催について

参加者募集!!

現在、福島県内の高校生は新型コロナウイルスや緊急事態宣言の発令によって、自宅での学習を進めていく必要があります。

その中で「家だと勉強がはかどらない・・・」「受験勉強どうしよう・・・」など学習管理やモチベーションの維持、受験に対して、多くの悩みや不安を抱えていることと思います。

そこで、Bridge for Fukushimaでは大学生チームの大学生が、高校生のモヤモヤ(悩みや困難)をオンラインでの対話を通して解消したいと考え、高校生の希望する進路実現のサポートするため「オンライン座談会」を開催します!

ここでは、高校生の疑問や不安を小グループの座談会を通じて解消していきます。

さらには難関大学に合格した大学生が高校生時代に行ってきた学習法ややっておけばよかったと後悔していることを高校生に向けて話します。高校生にとっては自分の勉強方法を見直すためのいい機会となります。

また、日々の学習の進捗状況を伝え合う場を設けることで、切磋琢磨し合う場を作り上げることができます。

Bridge for Fukushimaは高校生を全力でサポートします。
今抱えている悩みや不安をここで解消し、進路実現に向けて一緒に頑張りましょう!

【開催概要】

■参加人数
・大学生2人に対して高校生5~7人程度

■日時
・4月26日(日)午後8時~午後9時30分(1時間30分程度)【一般受験者向け】 東京大学2年生(文系)、東京大学1年生(理系)

・4月29日(水)午後8時~午後9時30分(1時間30分程度)【推薦入試向け】東京大学2年生(文系)、横浜市立大学2年生(文系)

・5月3日(日)午後8時~午後9時30分(1時間30分程度)【理系向け】県立福島医科大学1年生、東京大学1年生(理系)

・5月6日(水)午後8時~午後9時30分(1時間30分程度)【難関大学(旧帝大)向け】東京大学2年生(文系)、東京大学1年生(理系)

■使用機器
・zoom(パソコン・スマートフォン対応アプリケーション)

■座談会内容
・高校生側があらかじめ大学生に聞きたい質問を考えて、大学生がそれに応える質問形式
・その回のテーマについて大学生が考えることを共有する形式

■参加大学生
福島高校・安積高校出身の東京大学、福島県立医大、横浜市立大学の1、2年生

【申込方法】

info@bridgeforfukushima.org 宛にメールでお申し込みください。
メールには、学校名・学年/志望大学・学科名/参加したい日(複数回答可)を記入してください。
折り返し詳細については、こちらからご連絡します。

みなさんの参加、お待ちしています!

 

【問い合わせ先】
一般社団法人Bridge for Fukushima 
TEL:024-503-906 (担当:伴場)


一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top