ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

【クラタペッパー様よりご寄付をいただきました!】

ご報告が遅くなりましたが、カンボジア国プノンペンのクラタペッパー様 http://www.kuratapepper.com/index.html より8年目の3・11に、866USDのご寄付をいただきました。クラタペッパー様、またご寄付をいただいたカンボジアの皆様、誠にありがとうございました。

クラタペッパー様では、震災の年から毎年プノンペンの店舗でチャリティーバザーを実施されており、今年は『 3.11 あの日を忘れない 〜 チャリティーバザー2019』のイベントでは、福島県南相馬市小高区のオリジナルハンドメイドガラスブランド『iriser(イリゼ)』も販売する機会もいただき、ご寄付を募っていただきました。

8年目を迎えてもこのような活動を続けていただき、またそのご寄付を当団体にいただけたこと重ねてありがとうございました。

ク ラ タ ペ ッ パ ー 様 の 代 表 倉 田 浩 伸 様 

https://www.huffingtonpost.jp/2017/02/01/kuratapepper_cambodia_n_14329084.html

は当団体の代表伴場は2001年ごろカンボジアに駐在していたころからの友人ということもあり、当団体の大学生チームがカンボジアにお邪魔した際には胡椒畑を見学させていただいたり、福島では高校生・大学生向けのお話会にもお越しいただき、また浪江町や南相馬市の被災地にも実際に足を運んでいました。

ご寄付は、高校生・大学生の人材育成事業のリーダシップ育成のプログラムで使わせていただきたいと思います。ありがとうございました。

 

※クラタペッパーは、20年に及ぶ内戦から復興するカンボジアで、1997年から20年以上自然農薬・自然肥料を使った伝統的な農法でかつて世界一おいしいと称されていた胡椒をもう一度世界に認めてもらえることをミッションに倉田浩伸さんが経営を行っている、胡椒屋さんです。胡椒が持つフルーティーな香りが特徴的で一度食べると病みつきになってしまう胡椒であるとともに、カンボジアの胡椒産業を一人で復活させた社会起業家でもあります。2019年2月にはマツコの知らない世界でも放送され、国内でも注目が上がっています。

(プノンペンでのバザーの様子①)

 

(プノンペンでのバザーの様子②)

 

倉田さんによる高校生・大学生向けのお話会(2017年11月BFF事務所にて)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top