ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

農業経営カードゲーム『農トレ』の販売を開始しました

Bridge for Fukushimaは、総合コンサルティング会社大手のアクセンチュア株式会社とともに、平成27年4月から農業・水産高校向けにグローバル人材育成プログラムを実施してきました。
これは、地域の将来を担う農業高校や水産高校の生徒たちに対して、経営やマーケティングを中心としたビジネスに関する授業を、1年間行うもので、生徒が模擬会社を作り、商品の企画、事業計画・販売戦略の立案、販売実践を行った後、販売結果の決算・振り返り、結果の最終発表までの一連のビジネスプロセスを体験しながら学ぶプログラムです。今年度は福島県5校、宮城県2校の高校において実施しております。(詳しい内容はこちら

この経営マーケティング授業から得た知見を活かし、生徒がより楽しく、有益な経営理論を学ぶことができるよう「農業経営カードゲーム『農トレ』」をアクセンチュア株式会社が企画、開発しました。開発に当たっては、宮城県農業大学校教諭・川口友和氏にアドバイスやご助言などのご協力をいただきました。
製造・販売をBridge for Fukushimaが行い、2019年2月1日に販売を開始いたしました。

「農トレ」は、資金5,000万円を元手に、さまざまなイベントが起こっても収穫量が減らないように、うまく作物を栽培して販売し、どれだけお金を稼げるか班ごとに競い合うゲームです。最終的に手元にたくさんのお金が残ったチームが勝ちです。

大規模農地や耕作放棄地など与えられた土地で、それぞれ特色のある作物のなかからどれを生産し、どこで売り、初期投資として何を導入するのか、その戦略をチームごとに話し合って決めます。
1チーム6~7名まで役割があり、6チームまで対戦が可能ですので、最大42名まで参加することができ、クラスでの実施に最適です。

農業経営の基本的な知識をこのゲームで学ぶことができます。
学校の授業はもちろん、新規就農者の研修などでもご利用いただけます。

ゲームルールの詳細やお問合せ・ご購入についてはこちらをご覧ください。


一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top