ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

【インターン生募集】2018年度春期『復興創生インターン』募集中です!

1か月後の自分に、きっと驚くはず。

今、ここでしかできない本気の挑戦を。

 

2018年度春期・復興創生インターン生まだまだ募集しています!!

 

<1月8日現在、参加者を募集している企業は下記の6社!>

拠点施設リニューアル!コワーキングスペースの新規会員を増やせ
株式会社 小高ワーカーズベース(南相馬市小高区)

「被災地2店舗目のガラスアクセサリー工房兼ショップ、開店告知イベントプロデュース!」 
HARIOランプワークファクトリー小高(南相馬市小高区)

20~30代の女性がおもしろそう!と感じる飯坂サイクリングツアーを企画せよ!
NPO法人 いいざかサポーターズクラブ

「介護の現場に革命を!手順書のIT化で働きやすさを追求する!」
株式会社 ライトウェイ

「再オープンの宿泊施設と浪江町を伝える動画を作成して、世界中に配信!」
福島いこいの村なみえ

「データが示す地域産業の実態、根拠に基づき理想の未来を創りだせ!」
復興支援センターMIRAI

Bridge for Fukushimaがコーディネートする実践型インターンシップ】
■特徴1:福島の課題に本気で取り組む企業と連携!
震災後の課題に取り組む企業の本気度は、生半可なものではありません。その気持ちに応え、私たちも全力で伴走します。そして一緒に課題解決を目指してくれる学生たちも、全力で支えます。

■特徴2:「持ち帰り」のあるプログラム!
私たちのプログラムの特徴は、必ず「持ち帰り」があること。経営者と同じ目線に立った実践的な活動をする中で、事業案作成のノウハウ、ブランディング構築の手法など、今後に活かせる何かが身に着きます。

■特徴3:事前研修、リフレッシュ期間・・・サポート充実!
他のインターン生と顔を合わせて、インターン中の課題を確認する事前研修。インターン期間の真ん中で、仕事から離れて思い切り気分転換を図るリフレッシュ。顔を合わせて心配事の解消を解消する面談。充実したサポート体制でのぞみます。

 


︎大学生エントリー方法      
弊団体宛にメールをお送りください。
お送り先:bff_internship@bridgeforfukushima.org

件名:実践型インターンシップエントリー希望
本文:お名前、大学名、学年、希望プログラム名、連絡のつく電話番号、メールアドレス


 


一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top