ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

【経営マーケティングプログラム】11/20(月)福島明成高校にて高校生開発商品の販売会を行います!

次世代の地域産業従事者を育成する経営マーケティングプログラム

福島明成高生、模擬会社で企画したスイーツの販売会を開催します!

一般社団法人Bridge for Fukushima(本部:福島県福島市、代表理事:伴場 賢一、以下Bridge for Fukushima)とアクセンチュア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:江川 昌史、以下 アクセンチュア)は、福島県立福島明成高等学校(以下 福島明成高校)に対して、次世代の地域産業従事者を育成する年間プログラムを提供しています。

この度、本プログラムの一環として、同校の生徒21名が自ら企画・開発した商品を、2017年11月20日(月)午後4時から校内の農場販売所で販売します。販売される商品は、いちごの甘酸っぱさを活かしたピンク色のカステラ、学校で製造したジャムや卵を使用したカップ型シフォンケーキ、また、福島の風物詩“雪うさぎ”をイメージしたマフィンの3種類です。

福島明成高校では、食品科学科3年生と生産情報科3年生の計21名が3つの「模擬会社」を作り、地域の活性化を目指して、商品の企画、事業計画や販売戦略の立案を行ってきました。今回の販売会も単に商品を売る場ではなく、販売戦略を実践する場と位置づけ、パッケージのデザインやポップ製作、接客や売り場づくりなど準備に取り組んでいます。

この度の販売会で得た学びを踏まえて、生徒はさらに商品改良や販売戦略の見直しを進め、来年2月に東京で販売会を実施する予定です。その後は、決算のまとめや最終発表を体験し、年間を通じて一連のビジネスプロセスを学びます。

お時間のある方、是非お越しください!

 

<販売会開催概要>

■開催日時        2017年11月20日(月)午後4時販売開始  ※売切れ次第終了。

■会  場        福島県立福島明成高等学校内 農作物販売所

〒960-1192 福島市永井川字北原田1番地

 


一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top