ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

【インターンシップ@小高】企業オリエンテーション・挨拶回り

8月21日は企業に初入りをしました!

株式会社小高ワーカーズベースさん、HARIOランプワークファクトリーさんに入る大学生たちは、経営者の和田智行さんから
震災前と後の小高の様子、和田さんが起業するに至った経緯、今後の会社としての展望などを伺いました。

大学生から「和田さんは、小高が今後どんな街になっていくことを想像しているか」という質問が上がり、

中央の影響で生きていく地方ではなく、小さな起業家や事業を行う人がたくさん立ち上がった状態が望ましいのではないかな、とお答えいただきました。
また昨日自分たちで考えた作業ベースで疑問が出てきたことについても、丁寧にお答えいただきました。

その後、大学生と和田さんは近隣のお世話になる事業者さんや住民の方を紹介していただき挨拶に出かけました。
まずは双葉屋旅館の女将さんです。

震災が原因で起こった原発事故や放射能について、どんな状態か、またここで暮らしていく上での知恵や知識もたくさん教えていただきました。

女将さんのお話の中では、「復興」という言葉ではなく「再生」という言葉が出てきたことが印象的でした。
地域に血を巡らせていくことというのは、住む人が動いていくことなのだなと改めて実感しました。

何かあったら女将さんにすぐに相談に行きたい気持ちになるほっこりした空間でした。

お昼は「小高のひるごはん」があった「双葉食堂」にてラーメンを食べ、初小高の味を知った大学生たちでした!

午後も小高の住民にお会いし、話を聞いて回ったようです。

今後もインターン生の活動情報を連載してまいります。お楽しみに。


一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top