ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

【夏季1期生・実践型インターンシップ】が始まりました!

8月20日、Bridge for Fukushimaの事務所に実践型インターンシップ(第1期)に参加する大学生が7名集まりました。
このインターンシップは、復興庁の事業として実施されており、東北3県(福島県・宮城県・岩手県)の中小企業で1ヶ月間働きながらその土地で生活をするというものです。

初日(8月20日)のオリエンテーションでは、初めてインターン生が集合しました。
東京、滋賀、京都、埼玉、福島など各地から来てくれました。

学生だけでのオリエンテーションということで、明日から動き出す準備をすること、自分を伝えて相手を知ること、の2つの目的のもと始まりました。

まずは、フルーツバスケット変形ver.ということで、自己紹介を兼ねて「実は私〇〇なんです」というゲームし初対面の人との共通点を探しました。

次に、復興庁武隈参事官より「復興創生インターンの事業目的と取組」をお話いただきました。
安全に過ごすことを第一に考えつつ、成果を求められていることを認識したようでした。

次に「インターンの成果設定」と「1ヶ月後の自分」についてそれぞれ考える時間をとりました。

成果設定に対して、プログラムで実施していく内容と自分が実際に行っていく作業は具体的にどんなものがあるのかを書き出し、そのあと同じ受入企業に入るペアの人と共有をしました。
自分にはない視点を持った相手の話を聞き、さらに自分はこう思うなどの発言をしていたのが印象的でした。

 

最後にみんなで気合を入れ、それぞれの受入企業さんが待つ南相馬市小高区・福島市飯坂町の方へ向かいました!
1ヶ月という長いようで短いインターン期間がスタートしました。

Bridge for Fukushimaでは週1回以上大学生との面談の機会を設け、
プロジェクトの進捗状況を把握することや大学生の不安なことや心配なことを解消していけるよう随時フォローしにいきます。

大学生たちがそれぞれの企業さんの課題に真剣に立ち向かい、福島を変化させてくれると思います!
期待しています!!!

 

実践型インターンシップにご関心をお持ちの方がいらっしゃいましたらご連絡いただければ嬉しいです。
1ヶ月のインターンシップを終えた後、成果報告会を実施する予定です。(9月14日@福島市/9月15日@南相馬市)
詳細については追ってHP上で告知させていただきます!!


一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top