ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

【参加者募集中】BFFカレッジを開講します!!

弊団体では今年度「BFFカレッジ」を開講いたします。福島県内高校生を対象に、4か月~5か月をかけて各テーマごとに探求活動を行っていきます。月に1回のファシリテーターとのゼミがあり、テーマについて、「なぜそうなるのか?」という『問い』を繰り返すことで深堀りをしていきます。

 

探求活動を通して、探求することの楽しさを感じ「より深く、多角的に物事をみる力」「多様な価値観の仲間と協働する力」などを身に着けることを目指していきます。

 

それぞれのコースでファシリテーターを務めていただくのは、各分野で活躍されている方々です。また、大学生がメンターとして探求活動をサポートすることで、より活発に探求を進めていくことができます。

 

たくさんの高校生の参加をお待ちしております。

 

【募集コース】

「教育」「政治」の2コースの募集をいたします。各コース定員10名となります。

【初回実施日】
■教育コース

・日時 5月27日(土)10:30~12:00
・場所 Bridge for Fukushima事務所(福島県福島市五月町2-22)
・ファシリテーター:三代祐子(みしろゆうこ)
幼稚園から⾼校卒業までNY在住。慶應義塾⼤学法学部法律学科卒業後、 マッキンゼー・アンド・カンパニー⼊社。その後、東ティモール独⽴後の教育法 作りに従事し、内閣府国際交流事業「世界⻘年の船」運営・乗船。 London School of Economics 社会政策修⼠修了。(株)ベネッセコーポレーション で学⽣の主体性や21世紀に必要なスキルを引き出し鍛えるための教材・ 講座作成。現在はグローバルを含めた多様性を体感する場作り中。 5ヶ国に住み40ヶ国以上旅してきた。2児の⺟。

・大学生メンター:渡邉さや(慶應義塾大学総合政策学部1年)

 

■政治コース

・日時 5月27日(土)13:00~14:30
・場所 Bridge for Fukushima事務所(福島県福島市五月町2-22)
・ファシリテーター:馬場雄基(ばばゆうき)
福島市出⾝。慶應義塾⼤学法学部政治学科卒業後、三井住友信託銀⾏に⼊社。 関⻄でリテール事業に従事。地元を離れた中で東⽇本⼤震災後に固定されつつ ある福島のイメージに危機感を抱いて退社し、松下政経塾に⼊塾。 福島の確固たる⻑期的ビジョンを模索し、共同体としての幸せと未来に繋ぐ 地域経営への挑戦を⾏う。2017年4⽉仲間と共に、One Fukushima(未来の福 島を考える有志によるつながり)を⽴ち上げ、幹事を務める。

・大学生メンター:丹治和樹(福島大学経済経営学類2年)、冨士川潤樹(福島大学人間発達文化学類2年)

 

【お問合せ】

一般社団法人Bridge for Fukushima 沓澤(くつざわ)

参加をご希望される方は以下のアドレスまでご連絡ください。(締め切り:5月21日(日))
info@bridgeforfukushima.org

 

BFFカレッジ_チラシ


一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top