ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

特定非営利活動法人SROIネットワークジャパンさんから『未来の起業家育成事業』における社会的インパクトに関する評価を受けました。

福島県から委託を受け行っている「未来の起業家育成事業」において、
特定非営利活動法人SROIネットワークジャパンさんから、社会的インパクトに関する評価を受けました。

本事業で受けた社会的インパクト評価についてご報告します。
詳細は【社会的インパクト評価(HP掲載)】に掲載しております。
一部個人が特定できるヒアリング結果については掲載を控えさせていただきます。
 

以下、評価に関わる一連の流れを抜粋します。

■ 事業概要
本事業期間 2016年6月~2017年3月
本事業参加者総数   延58人
コンテンツ(1)ワークショップ:起業家の方々から起業事例を学ぶ
コンテンツ(2)フィールドワーク:福島県内外の起業家の現場を視察、直接話しを聞く
コンテンツ(3)ビジネスプラン合宿:事業の「顧客」の設定、「サービス・商品設計」、「プロトタイプ」の考え方について学ぶ
コンテンツ(4)スタッフによる恒常的なアクション、サポート、コミュニティスペースの運営

■ 評価のプロセス
(step1)ロジックの仮説設定
⇒弊団体が事業を実施した経緯や当初の目標・目的と確認/本評価において明らかにすべきことの仮説を設定
(step2)アンケート・インタビューでの検証
⇒ロジック仮説に基づいてアンケートを実施/事業参加者21名から回答を得た/並行して6名の参加者に対してインタビューを実施
(step3)事業ロジックの見直しと評価の実施
⇒アンケート・インタビューに基づき、本事業のロジック仮説を見直し/事業評価の実施
(step4)事業へのフィードバック
⇒本評価から得られた知見をもとに今後の事業改善に向けた提言を実施

■ ロジック仮設の構築
<目的>
・起業プロセスを体験することで起業に対する理解を深め、未来の起業家予備軍を育成する。
・地域(福島)とこれまでとは違う新しい関わり方を体験することで、地域の魅力を知り、将来的なUターン層を育成する。

<KPI>
10のビジネスプラン創出

<起業家型人材育成に必要とされるもの>
○本人の資質(起業家型的行動特性)の向上
・知識/能力(起業に必要な知識、能力)
・経験(小さな成功体験、対象とする顧客に出会う経験)
・意欲(やってみたいと強く思う気持ち)

○きっかけ/環境
・ロールモデルとの出会い(起業へのイメージを持つ)
・やりたいことの発見(起業のアイディア)
・仲間(応援されるコミュニティ)

■ 評価により明らかになった事業インパクト
・起業家育成は時間がかかるが、起業家予備軍の「起業家型人材」の育成は可能
・参加者の行動を促進する大きな要素の一つはBFFスタッフとのコミュニケーション
・多様な参加者が属するコミュニティが「起業家型人材」の芽生えを促す

■ ロジック仮説の修正
<起業家型人材育成に必要とされるもの>
○本人の資質(起業家型的行動特性)の向上
・意欲(やってみたいと強く思う気持ち)

○きっかけ/環境
・ロールモデルとの出会い(起業へのイメージを持つ)
・やりたいことの発見(起業のアイディア)
・仲間(応援されるコミュニティ)
・適切なタイミングでアドバイスをするメンターの存在(行動に移す際に相談できる、安心できるメンターや場が存在する)

「行動に移す」起業家型人材の育成に必要なものは「知識・能力」や「経験」よりもむしろ、“きっかけ”や“環境”が重要である。特に、スタッフなどメンターとしてのアドバイスや、“プロジェクトを一緒にやる”仲間がおり、その仲間との熱量によって行動に移した参加者が多いことから考えると、「想いの醸成」、「具体的なアドバイス」、「仲間との熱量」の3点が起業家型人材育成に必要とされるものであると考えられる。

以上。

特定非営利活動法人SROIネットワークジャパンさん、本事業評価に関して多大なるお力添えをいただきましてありがとうございました。
弊団体では引き続き、各事業に関する社会的インパクト評価の取り組みを実施してまいります。


一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top