ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

【株式会社アルビオン企画】東北ふるさと市場プログラム

東北ふるさと市場プログラムが7月28日~30日で行われました。こちらの企画は株式会社アルビオンが社会貢献活動の一環として行っているプログラムで、ふるさとの美味しいものを高校生が選び、商品の魅力を考え、販売まで一連のプロセスを体験します。今年度は岩手・宮城・福島の3県から総勢15名の高校生が集まりました。そのうち福島からは県立小高商業高等学校商業研究部の高校生5名が参加しました。

 

3日間のプログラムは、1日目がPOP(プライスカード)の作り方や接客講座、2日目が実際の販売会、3日目が1日目・2日目の振り返りと東京観光というスケジュールになっています。プログラム中は3県からの参加者を2つのグループに分け、活動を行いました。

 
また、このプログラムでの講座はアルビオンの現役社員の方々が講師をしてくださっています。こちらはPOPづくりの様子です。商品を宣伝する上で、POPは非常に大切になってきます。文字のバランスのとり方や、行間の開け方、色使いなどの細かいところまで丁寧に教えていただきました。

DSC_0321 DSC_0320

 

 

 

 

「ここはもう少し目立たせたいけど、どうしたらいいんだろ?」

「色をもっと商品のイメージにあわせてみたら?」

 

と相談しあい、悩みながらやっと完成しました。

 

接客のロールプレイングでは、接客の基本を教えていただいた後は実際に商品を陳列し、どうしたらお客様に手に取ってもらいやすくなるかを考えました。ロールプレイング中には翌日の販売会を待ちきれなかったアルビオンの社員の方が、実際に買い物をしてくださり、より実践的な練習が出来ました。

 

そして迎えたプログラム2日目の販売会です。アルビオン本社、丸の内の行幸マルシェの2か所で行いました。販売会開始前はお客さんが来てくれるか、うまく接客できるか不安がっていた生徒たちですが、前日の講座での学びを活かして一生懸命商品のセールスポイントを伝えていました。販売会が進むにつれて生徒同士で「この商品、こう伝えたら買ってもらえたよ!」とコミュニケーションをとりながら進められるようになりました。また、前日まではぎこちない会話しかなかった、他県の生徒に「これってどんな商品なんですか?」と聞いて、お客様におすすめする姿も見られました。アルビオン本社での販売を終えた後は、丸の内に移動して、最後の商品の売り込みを全員で行います。会社帰りで忙しい人に試食を断られてしまったり、うまく商品の説明が出来ずに他のお店に行ってしまうお客様がいたりと、うまくいかないこともあり落ち込んでいる生徒もいましたが、そんな時はすかさず仲間が声をかけてくれます。「次は、こうやったら手に取ってくれそうじゃない?」「一緒に声掛けに行こうよ!」とお互いに励ましあい支えあいながら、時間いっぱいまで売りました。

最後は全員で記念写真を撮りました。前日は写真を撮るときも遠慮がちで距離があった高校生たちですが、販売会を通してうまれた一体感が写真からも伝わってきます。

DSC_0348 DSC_0342

 

 

 

 

プログラム3日目は1日目、2日目の振り返りを行いました。目標が達成された生徒もいれば、課題が残った生徒もいます。しかし、どの生徒の話からも充実感が感じられました。高校生からは「お客様に頑張ってって言ってもらえた!」「課題を持ち帰って、学校で行われる販売会にいかしたい」といった感想が聞かれました。最後は東京観光で3日間のプログラムを終えました。

小高商業高等学校の生徒たちは今後も学校での販売会を行っていきます。今回のプログラムが良き学びとなり、生徒たちの活動に活かされていくことを期待しています。また、株式会社アルビオンの皆さまには、「東北ふるさと市場プログラム」にお声がけいただきましたこと、講座や販売会等たくさんのご協力をいただきましたこと、厚くお礼申し上げます。

DSC_0355

 

 

 

 

【株式会社アルビオン】

東京銀座に本社を構える化粧品会社。高級化粧品の製造・販売を行う。スキンケア・メイクアップ・フレグランス・ヘアケアなど化粧品全般の開発、製造および全国の一流百貨店・有力化粧品専門店を通じて販売。本プログラムは社会貢献活動の一環として企画。2013年アルビオンの社員ボランティアが宮城県石巻のおいしいもの・復興で頑張っている方たちの商品を見聞きし集め、社員向けに市場を開催し大好評。社員以外の方にも知ってほしいという声を受け、2014年は福島の高校生12名が参加し、アルビオン本社、丸の内で市場を出店するプログラムを開催。


一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top