ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

BFF高校生メンバー ロジックモデル合宿2015

2015年12月5日・6日にBFF高校生メンバー ロジックモデル合宿を行いました。

ロジックモデル合宿は、「ロジックモデル」の手法をつかい、自身の社会課題解決プロジェクトをより良いものへと昇華させる、合宿形式での高校生同士の学びあいの場です。

*ロジックモデルとは?
ある施策がその目的を達成するまでの論理的な因果関係を明示したもの。投入される資源(input)生まれる結果(output)最終的な社会的成果(outcome)の論理関係を示します。ロジックモデルを作成することで、施策のもたらす効果の予測、施策の問題点の事前発見や、施策の事後評価を行いやすくなります。簡単に言えば、「社会課題解決の確率があがる」わけです。

 

 

ロジックモデル講師の伊藤 健(いとう けん)さんにお越しいただき、1日目は「社会の何を変えたいのか」を突き詰めるため、下記のことを行いました。

・「ロジックモデル」フレームワークを用いたプロジェクト分析

・自己分析「それって本当に自分のやりたいこと・やるべきこと?」

・「自分のやりたいこと・やるべきこと」と「社会の課題解決に役立つこと」を統合する

 

高校生たちは夜通し話し合ったり考えたりしていました。

IMG_2223

IMG_2273

 

2日目は、「どう社会を変えたいのか」を「ロジックモデル」フレームワークに沿って、自分の社会課題解決プロジェクトを発表しました。(会場:福島市市民活動サポートセンター会議室にて)

発表会を終え、

・新たな課題が見えた!

・さっそくプロジェクトをやってみよう!

という高校生たちの姿は、また一つ成長していました。

IMG_9921

 

IMG_9833

 

 

ロジックモデル講師の伊藤健さんをはじめ、保護者の皆様、ご協力くださった皆様、報告会にお越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

IMG_2178

 

 

 


一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top