ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

第1回HighSchoolPitch開催

HSPflyer2015年3月7日(日曜)15時~@郡山市労働福祉会館

地域の課題解決に取組む高校生Pitcher(登壇者)たちが、仲間を集めるためのステージ【HighSchoolPitch】を開催します。登壇したい高校生Pitcherは各回先着5名!そしてそんな高校生の仲間になりたい大人は先着100名!
2/7から申し込み開始しました!

申込先はこちらから→:http://hspitch.asia/contact

 

High School Pitchとは…

地域の課題解決に取組む高校生Pitcher(登壇者)たちが、仲間を集めるためのステージです。

高校生たちが日々の生活の中で感じている課題。それは、ニュースで取り上げられる「限界集落の増加」「人口減少」などの大きなテーマよりも、むしろ「駅前の自習できる場所が少ないから増やしたい」 「危険な通学路をなんとかしたい」「部活の練習にメリハリを持たせたい」といった、身近に感じられるものが多いのでは?

HighSchoolPitchでは、「私はこんなことを考えていて、こんなことを実現したいから、一緒にやろうよ!」というPitcherの思いを、5分間、100名のAudience(観客)の前でぶつけてもらいます

5分間の内容は自由。申し込みは先着順。

Pitcherは、参加することで、
・100名のAudienceから色んなアイデア出しをしてもらえる40分間
が得られます。

普段自分が考えていること、やってみたいと思っていることが、一気に動き出す日になるかもしれません。
あなたも、登壇してみませんか?

【日時】2015年3月7日(土曜)第1部:15:00-17:00、第2部:17:00-19:00
【場所】郡山市労働福祉会館(郡山市虎丸町7-7・郡山駅から徒歩20分)

【第1部:未成年の主張】
Pitcher(登壇する高校生)が、「自分はこんな課題意識を持っていて、こんなことやりたいんだ!」を発表し、Audience(観客)から様々なフィードバックをもらう時間です。
・HighSchoolPitchについての説明(15分)
・高校生が自分の取組む(取組みたい)プロジェクトをプレゼンする(5分間×5組)
・参加者100人が、登壇者5組のもとへそれぞればらけて、ブレストする(40分)
・ブレストの結果を共有する(20分)
・オーディエンスに「自分も参加したい!」と思ったプロジェクトがあるか聞いて、手をあげてもらう(5分)
・まとめ(15分)

【第2部:当事者交流会】※第2部のみ会費2,000円を頂戴しております
自ら社会課題解決活動を始めたPitcherも、「それいいね!」と乗っかるAudienceも、どちらも地域社会の「当事者」。当事者同士、交流を深める時間です

・オーディエンスが、高校生Pitcherとの仲を深める(30分×3クール)

【High School Pitchのルール】
1:否定しないで提案しよう
2:全部ジブンゴト化して考えよう

Pitcherとして登壇したい!Audienceとして見に行きたい!取材したい!などなど、すべての申込先はこちらから→:http://hspitch.asia/contact

主催:HighSchoolPitch実行委員会((特活)コースター、(特活)TATAKIAGEJapan、復興支援センターMIRAI、(社)Bridge for Fukushima)
協力:カマコンバレー 助成: (特活)エティック


一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top