ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

Umedo Cafe Vol.13 2/10(火)開催のお知らせ

10931423_743159205768064_1152119515790540480_n

福島の食材を堪能しながら、福島人の話が東京できけることでご好評いただいております福島農産物PRイベント、2月も行います!今回は(社)葛力創造舎、すみだ青空市ヤッチャバとのコラボ【Umedo Cafe × ヤッチャバサロン】です!

今回は、満を持してあの「相馬のおんちゃま」こと相馬はらがま朝市クラブ理事長・高橋永真(ながまさ)さんが東京にいらっしゃいます!そして今回はおんちゃまの息子・大善(ひろよし)くんも登場します。今回は限定30名!おんちゃまと仲良くなり、参加者同士仲良くなり、また一段と福島に詳しくなる、そんな2時間になること間違いなしです。
参加ご希望の方は以下にアクセスし、必要事項のご記入をお願いいたします。
申し込みフォームはこちらをクリック
※申し込みフォームへのご入力でお申し込みが完了します.
【相馬のおんちゃま、って誰?】
親戚の営む水産加工会社に25年勤務後、2007年に水産加工会社「(株)センシン食品」を創業した。津波により工場と自宅が被災、現在は仮設住宅に居住しつつ、NPO法人相馬はらがま朝市クラブの理事長として活躍中。
 福島交通観光(株)、(一社)Bridge for Fukushimaの実施する相双地区ツアー「かけはしツアー」ではおなじみのツアーガイド。軽やかな語り口で相馬のあれこれを紹介してくれる永真さんには、在京のファンも多い。
現在は試験操業で水揚げされる相馬産の絶品海産物の詰め合わせ「おんちゃまセット」の販売に注力している。
(販売ページ) http://http://www.somanoonchama.com/
(facebookページ) http://urx2.nu/geU6
【日時】
2015年2月10日(火) 19:00 – 22:00
【場所】
一軒家カフェikkA(いっか)
東京都墨田区向島3-6-5(押上駅A3出口より徒歩10分)
TEL: 03-5637-8773
【参加費用】
3,000円/名
【主催】
(一社)Bridge for Fukushima、すみだ青空市ヤッチャバ、(一社)葛力創造舎
※すみだ青空市ヤッチャバとは?
http://yacchaba.info/
~食を介して人をつなぐ。人を介して地域をつなぐ~
現在墨田区には農家も漁家も統計上1軒もありません。そんな墨田区に「つくる人」 と 「たべる人」 との距離を縮め、両者がつながり、関係を深める場所をつくりたい。双方が豊かな暮らしを支え合える関係をつくりたい。この想いを胸に全国から生産者さんを招き、 かつて墨田区内にあった青果市場 「やっちゃ場」 からその名の響きをいただいて、 2年前に墨田で青空市ヤッチャバを始めました。これからつくる人とたべる人の間に新たなつながりをつくるべく、定期的にヤッチャバを開催していきます。

一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top