ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

【インターン手記】 松岡洸太 編

IMG_7908

9月の一か月間だけという短い間でしたが、Bridge for Fukushimaのインターンでは様々なことをやらせていただき、そして学ばせていただいたと思います。

2年生のときから何度か福島を含めた東日本大震災・原発事故の被災地域には訪問しており、「被災地のために何かをしたい」という気持ちは持っていましたが、特に何かできたわけでもありませんでした。
そのような時、高校3年生3月にヒューマンツーリズムにお世話になって以来、ご縁のあったBFFにインターンの声をかけていただきました。2か月もある夏休みを怠惰に過ごすばかりで良いのか、と考えていた頃であったので、深く考える前にお世話になることを決めてしまいました。

1か月の間に行ったことを少しだけ書いてみようと思います。
企業とNPOを繋げようというコンセプトのもとで行われた「NPO版結いの場」のお仕事をお手伝いした際は、NPOにしかできないこと、逆に企業にしかできないこと、また双方にもできないこと、について考えさせられました。
「色々な職業の素敵な大人に話を聞く会」や「あいでみ」のお手伝いをした際には、色々頑張っている高校生を応援したいという気持ちになると同時に、彼ら彼女たちからも多くのことを学べました。
先にも書いた通り、本当に色々なことをさせていただきましたが、とてもここには書ききれませんし、冗長になってしまうのでこれぐらいにしておこうと思います。

最後になりましたが、伴場代表はじめ、事務所のスタッフ、ボランティア、その他関係者のたくさんの方々に本当にお世話になりました。ありがとうございました。
様々な人々や事業に出会うことができ、非常に有意義であった一方で、自分の無力感を感じると共にこれからもっと成長しなければ、と強く感じた1か月間でした。
これからもBridge for Fukushimaとは少しですがかかわっていくことになると思いますので、引き続きよろしくお願いします。

東京大学教養学部文科一類1年 松岡洸太


一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top