ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

福島ふるさと市場プログラム 8/7-8/9 開催

【福島ふるさと市場プログラム】が8/7~8/9に開催されました。

 

初日の8/7(木)は

・(株)アルビオン 熊谷工場の見学

・最終陳列確認、販売練習

を行いました。

 

 

工場見学では、化粧品ができる過程を実際に見学したり熊谷工場の取り組みについてお話を聞いたりしました。

普段見ることのできない化粧品会社の裏側を見て、高校生のみなさんは終始目を輝かせながら工場見学を楽しんでいました。

IMG_5638 IMG_5647

 

 

 

工場見学の後は(株)アルビオン本社にて商品陳列の最終確認と最後の販売練習を行いました。

「どう置けば見やすいかな?」

「お!!いい感じ!!」

高校生たちはお客さんの立場になりながらどのような陳列がよいか考えながら商品を並べていました。

IMG_5649 IMG_5721

 

 

 

販売練習は高校生同士でお客さんと販売員になって、講座で学んだことを思い出しながら行っていました。

IMG_5687

 

 

 

「いらっしゃいませ!」

「ありがとうございます!」

【元気に明るく笑顔で!】

挨拶の練習も行いました!!

IMG_5704

 

 

 

8/8(金)いよいよ東京販売の日!!

 

全員でオレンジ色のユニフォームを着て販売会場へ。

IMG_5755

 

 

 

(株)アルビオン本社で販売する班と行幸マルシェで販売する班の二手に分かれて販売活動を行いました。

 

(株)アルビオン本社で販売する班は一足先に販売活動スタート!!

「ドキドキする!!」

「上手くできるかな…」

緊張しつつも今までの練習の成果を発揮していました。

 

 

一方、行幸マルシェで販売する班は陳列からスタート!

「難しい…」

「ここの方がいいね!!」

みんなで相談しながら商品を並べていました。

そしてマルシェ班も販売スタート!!

最初は緊張していましたが、慣れてくるとお客さんに試食をすすめたり自分なりの呼び込みをして福島の商品をアピールしていました!

IMG_5819

 

 

「頑張るぞー!おー!!」

の掛け声で気合を入れました!!

IMG_5836

 

 

お客さんとのコミュニケーションもばっちりでした!!

IMG_5860

 

 

 

お昼過ぎになってアルビオン本社販売の班と合流し、全員でマルシェ販売を行いました。

販売の勢いもさらにアップし、どんどん商品がsold outになっていきました」!!

IMG_6139

 

 

 

そしてついに、最後の商品が売れ、すべての商品が完売になりました!!

 

一生懸命頑張っていた高校生たちは嬉しさでいっぱいの様子でした。

IMG_6186 IMG_6193 IMG_6196

 

 

お買い上げいただいたみなさま、誠にありがとうございました。

IMG_6209

 

 

 

 

8/9(土)の最終日は

・修了式

・東京観光

を行いました。

 

 

修了式ではこれまでの活動(講座など)を通して学んだことや感じたことを一人一人発表していきました。

発表している姿は、初めて会った時よりも自信にあふれており、一皮むけた高校生の姿がとても印象強く残りました。

IMG_6269 IMG_6246

 

 

 

 

修了式の後は東京観光を行いました。

お年頃の彼女たちにとって東京はキラキラした場所です。

お洋服やお化粧品、かわいい雑貨など、色々なお店を見ていました。

また、初めてsky busに乗り、橋の下をすれすれで通ったり、高速道路を通ったりしました!

バスの天井がないので東京の空気を感じながら東京の街並みをみることができました!

高校生たちは終始、携帯電話で写真を撮りながら楽しんでいました。

IMG_6448 IMG_6424

 

 

 

 

 

高校生のみなさんがこのような貴重な体験ができたのは、プログラムを行ってくださったアルビオンさん、ご協力いただいた企業の方々、先生方、たくさんの方の支えがあったからです。

ご支援、ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

この体験を通し学んだことを生かして、高校生たちはこれからの未来を歩いていきます。

これからも応援よろしくお願い致します。

IMG_6355


一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top