ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

【第一回ふくしま復興かけはしツアー】

1/25,26、福島交通観光(株)企画実施、一般社団法人Bridge for Fukushima、Bridge and Associates Consulting合同会社共同企画による、【第一回・ふくしま復興かけはしツアー】を開催しました。

・1/25(金曜)
参加者25名を乗せ東京駅を出発したバスは、上空-40℃の大寒波に伴う雪の影響を受けながらではありましたが、何とか宿泊地である飯坂温泉・松島屋旅館に到着。翌日訪問する若松味噌醤油店さんの「相馬田舎味噌」を使用した豚汁で暖まりました。松島屋さんは、震災翌日から避難者を受け入れ続けた偉大な旅館です。

20130126_0matsu01.JPG

20130126_0matsu02.JPG

朝、出発前。女将さん。
・1/26(土曜)
相馬ではNPO法人相馬はらがま朝市クラブ・高橋永真理事長に、南相馬では若松味噌醤油店・若松店長、Bridge for Fukushimaスタッフ・久米さん、菓匠栄泉堂・石田さんにご協力いただき、現地のお声をお聞かせいただきました。

20130126_2soma_01.JPG

高橋永真理事長。

20130126_2soma_02.JPG

尾浜海水浴場・慰霊の卒塔婆にて。永真さんはここへ来ると、線香ではなく必ず煙草を一本お供えします。

20130126_2soma_03.JPG

相馬はらがま朝市クラブ・水産加工工場

20130126_3miso01.JPG

南相馬・若松味噌醤油店の味噌蔵です。めったにお目にかかれない場所です。

20130126_3miso02.JPG

ようやく修復が完了した蔵とレンガ造りの煙突の周辺には、味噌の香ばしい香りが漂います。

20130126_3miso03.JPG

鹿島区商工会青年部のご協力のもと、震災後の消防団活動のお話の模様。

20130126_4eisen.JPG

栄泉堂では、何と「ゆべしまんじゅう」が完売。
皆様から頂戴しましたアンケート結果は鋭意集計中でございますが、
「今まで岩手・宮城とボランティアツアーに参加してきたが、福島のツアーは無く、現状を知れるツアーを待っていた」
「過去参加したツアーとは異なり、現地の方との深いお話が出来、かつ現地の方々の思いのこもったものを食べられるところが素晴らしかった」
といった嬉しいお声を多数いただいております。
なお次回、2/1(金曜)発のツアーはキャンセル待ちの大盛況となっております!
今後もツアー実施予定でございますため、今回ご参加かなわなかった方々、どうぞ次回以降のツアーを楽しみにお待ちください。

BFF 加藤


一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top