ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

【「元のくらし」とは何なのか】

 もう日付が変わってしまいましたが、1/23(水曜)は「浪江町の復興促進に向けた官民若手職員協働基盤構築事業」の一環として行われた(社団)ふくしま連携復興センター主催の「これからの復興をともに考える」イベント 第1回【つながる】に出席いたしました。

 本イベントは、浪江町の若手職員と、震災復旧復興活動に携わるNPOなどが膝を突き合わせ活気あふれる雰囲気のもと震災後の取り組みについて振り返りをはかり、共に学び考える機会となりました。

 本日、改めて考えさせられたのは、「避難解除の根本的な問題」。

 帰りたいと思っている人を地域へ帰らせない施策も、帰りたいと思っていない人まで無理に地域へ帰らせる施策も、選択の権利を奪うという点では同じです。帰還ありきの議論ではなく、「元のくらし」に戻すこと、当たり前にあった幸せを取り戻すことに主眼を置いた取組みが求められることをひしひしと感じました。

20130123_001

 写真中央は、浪江町役場復興推進課主幹・玉川啓さま。


一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top