ご支援いただいている団体・企業様
follow us in feedly

学生の声②(高校を卒業した彼ら彼女ら)

Bridge for Fukushimaでは、福島の高校生たちを「地域振興に取り組むパートナー」と捉え、彼ら彼女らのチャレンジを応援しています。本コーナーでは、高校を卒業した今、改めて高校生活やプロジェクト活動について振り返ります。活動を通してどんなことを学び、どんなことに苦戦し、どんな成長をしてきたのかを、ご紹介します。

【第1回:渡邉さや(わたなべさや)・菅野愛希(かんのあき)】

この春、県立福島高校を卒業した渡邉さやさんと菅野愛希(あき)さん。卒業までの3年 間、BFF のコミュニティスペースを利用したり、スタッフの大人たちのアドバイスを受けたりしながら、「自分のやりたいこと」を実現するために、 […]

【第2回:渡邉賢太朗(わたなべ けんたろう)】

この春高校を卒業し、中国語を専門的に学ぶために東京の大学へ進学した渡辺賢太朗くん。今は、新聞奨学生として新聞配達の仕事をしながら、大学へ通っています。賢太朗くんが中国に関心を持つきっかけになったのが、BFFの活動に参加し […]

【第3回:西村亮哉(にしむらりょうや)】

  高校卒業から1年を経て、自分の進む道を決め、東京で夢に向かって歩き始めた西村亮哉くん。高校時代に人一倍多くのことを経験したからこそ、大きな決断ができたのだといいます。BFF代表の伴場さんをして、「ぴかいちの […]

【第4回:カタリ・ビシャル】

7年前に来日し、少し福島訛りの日本語、英語、ネパール語、ヒンディー語の4か国語を操るカタリ・ビシャル君。将来は国際的な仕事に就きたいと、この春から東京の大学で学んでいます。高校生のときから、国際的な活動などに積極的に参加 […]

【第5回:高木吏花(たかぎりか)】

通っていた地元の国立大学をやめ、これからドイツの大学で学ぶことに決めた高木吏花さん。BFFには高校3年生のときから関わり、大学生になってからはインターンとしても活動を支えてきました。「ドイツが私を呼んでいる」と清々しい笑 […]

【第6回:横田幹成(よこたみきなり)】

目標としていた東京大学に見事合格し、今は大学で勉強に励みながら将来を模索している横田幹成くん。BFFでは、自らが先頭に立って活動することはなかったものの、中心となって活動するほかの高校生メンバーを一番近くで見守っていまし […]
一般社団法人 Bridge for Fukushima
[本部:高校生のためのコミュニティスペース palette]
〒960-8061 福島県福島市五月町2-22
TEL&FAX:024-503-9069
Top